40代の基礎化粧品選びで役立つ知識と美を維持する方法

レディ

家庭で出来るピーリング

石鹸

角質を剥がす石鹸

ニキビケアや角質ケアに役立つのがピーリング石鹸です。ピーリング石鹸があれば、美容皮膚科のケミカルピーリングと同じように、洗顔をするだけでピーリングができます。ピーリング石鹸には、皮膚表面に積み重なった古い角質を剥がす効果があります。皮膚は一定のサイクルで生まれ変わっていますが、生まれ変わりのサイクルが遅くなると角質がどんどんたまっていきます。古い角質が毛穴を塞ぐと大人ニキビができます。また、シミやくすみなどが治りにくくなり、ごわつきの原因になります。ピーリング石鹸はニキビ、ニキビ跡、シミ、くすみ、毛穴の開きや黒ずみなどに効果があります。また、真皮層に働きかけてコラーゲンを産生する効果もあるので、小じわ予防にもなります。

酸の種類と使用頻度

ピーリング石鹸に使用されているピーリング剤には、乳酸、フルーツ酸、グリコール酸などがあります。これらはAHAとも呼ばれていて、水溶性の性質を持っています。サトウキビから作られたグリコール酸はピーリング効果が高いことから、美容皮膚科のケミカルピーリングにも使われています。家庭用のピーリング石鹸にもグリコール酸配合のものがあります。グリコール酸はAHAの中でも刺激が少なく肌に優しいので、肌が弱い人にもお勧めです。ピーリング石鹸の使用頻度は、含まれているAHA酸の濃度によって違います。AHA酸の濃度が低いピーリング石鹸は一週間に3回程度、濃度が高いピーリング石鹸は一週間に1回程度使用するのが理想的です。